ビラ配りのバイト

私がこれまでにやってきつかったアルバイトがビラ配りでした。私が配ったビラは、分譲マンションに関する内容のビラでしたが、手渡しするタイミングがうまく掴めずに相当に苦戦したのです。

ビラ配りをやった場所は私の住んでいる県内では最も人通りが多いと言われる通りでしたが、週末であることもあり人通りは結構多かったのです。沢山人がいると受け取ってくれる可能性が多いという意味ではなく、人が多すぎると、前の人が受け取らない状況を見ているので、後ろの人も受け取らないのです。

何かまずい状況であると前の人が知らせて、後ろの人もそれに従って回避しているような状況なのです。面白いのが、一人の人が受け取ってチラシの内容を見ると、後ろの人も受け取る可能性が高く、連続でチラシが減っていくのです。

プロになればこの辺りのテクニックを使って、一気にビラを配り終えることも出来るかもしれません。そう思ったのですが、私は更に良い裏技を思いつくことが出来なくて苦しんだのです。