ビラ配りは苦労が続くこと

これまでにやったアルバイトの中で、ビラ配りはかなり辛い仕事となりました。私が配ったビラには美容整形の内容が記載されていたのですが、それとは関係なく受け取ってくれる女性がほとんどいないのです。

最も人通りの多い町中で仕事をすることになったのですが、チラシを手に取ってくれる人が一定の割合はいるのですが、チラシをメインに渡したい若い女性については、ほとんど受け取ってくれないのです。

もしかしたら、ナンパをしているかのような感覚になっているので、女性の場合はすぐに拒否したいという考えになるのだと思います。

そんな事を考えたら、アルバイトを雇ってビラを配るなんて最初から難しい事であると分かっていたと思うのです。そのような事を考えながら必死にチラシを受け取ってもらう人を探していました。

仕事は時間給ではあったのですが、ある程度計算して、チラシの量を持たされていたので、これを残してしまうと気まずい感じになってしまうのです。