ビーチでテントを立てる作業スタッフ

イベントがあるときにはビーチサイドに、運動会用のテントをいくつも設置するという仕事があります。そのような時には短期アルバイトで多くのスタッフを募集することになります。

その募集がある時は私もアルバイトをすることがあります。テントを立てる作業は、力仕事で割に合わない感じもしますが、家で何もせずにくつろいでいるよりは、汗を流して給料をゲットした方がよほど良いのです。

テントを立てるときには、足の骨組みを綺麗に配置して一気に接続していきます。この骨組みを見てどの部分なのか分からないと、作業がとても遅くなってしまいます。力仕事ではあるものの、要領が分かればパパッと完成するのですぐに仕事は終わるのです。

あまりに段取りが良すぎると、決められた時間給の範囲を使わずに仕事が終わってしまうことがあります。これだと逆に給与が少なくなるので考え物です。早く終わってもフルタイムの給与が貰えるアルバイトがほとんどですが、たまには本当の時間給で計算するイベント会社もあるのです。