ビーチの監視員のアルバイト

何もせずに座ってるだけのアルバイトが、ビーチの監視員です。ある程度スキルのある人がやる必要がありますが、実質なにもすることがないアルバイトでもあります。

高級なビーチサイドホテルなどの監視員であれば、レスキュー関連の資格を所有した人を配置するようですが、民宿の近くにあるような公共のビーチであれば、水泳の技術が十分にある人ならば、アルバイトで監視員をする事が可能なのです。

ですが、命を助けるという重要な仕事であるにも関わらず、時給は最低賃金なのです。実質仕事は何もせずに座ってみているだけなので、納得ではあります。この監視員のアルバイトを私もやろうと思って面接に行った事があるのですが、面接に来た人が多くてビックリしました。

やっぱり、苦労せずに給与をもらえる仕事には人が集まるのです。そこで私が選ばれなかったのがショックではありましたが、この仕事に慣れてしまうと、その他のほとんどのアルバイトがきつく感じられると思うのです。