ピザチェーン店の配達

私が仕事をしたピザチェーン店では、常にアルバイトが不足していました。給与がそれ程よくないばかりか、時間内に届けることができない人が多かったのです。

アルバイトで面接に来る人は、県内の大学に通うために最近引越して来たという人や、免許取り立てでバイクであまり走ったことが無いという人がいました。バイクで最短距離でお客様の家まで届ける仕事は、地図が頭にインプットされている必要があるのです。

そして同じくらいの距離の道なら、より交通量の少ない道を選択するし、混んでいるようなら小道に入って、独自の近道ルートを選択する必要があるのです。そのあたりの機転が利くようになるまでには、結構な時間が必要になります。

特に、最近まで県外で暮らしていた人の場合は、そのあたりのスキルは全くないし、覚えるまでにはかなりの時間が必要になります。それまでの間に、アルバイトがうまくいかないという事で止めてしまうのです。

何か教育システムがなっていないとか、おかしなパターンの繰り返しだったのです。