ピザ屋って意外にも手作りです。そして変な店長。

配達ピザ屋に勤めていたことがあります。もちろんアルバイトで学生の頃です。
近所に小さなピザ屋が出来まして、そこで自転車でうろうろしている時に見つけたので面接を受けることになりました。すぐに採用されたのですが、このアルバイトって、意外にも手作りだらけだったので驚きました。
ガーリックのメニューの為に、生にんにくをガリガリと刻むんですよ。削ってあるのとか業務用とか使わない。生地も手でコネコネしてました。
そこの店長がちょっと変な人でして、ひげの生やしたメガネのオジサンだったんですが。
2店舗を経営していて、2つの店をあちこち回っているので常にはいないんですが、プライドの高い変な人でした。たとえば、お店に注文の電話がかかってくるのですが、その時に同時にお客さんが「アルバイト募集とお店の前に書いてあったのですが、それについて伺いたいのですが」と質問があったんです。
なので店長に代わると保留中の時にひとこと「注文と同時にアルバイトのこと聞いてくるなんて常識ねーなー、チッ」って呟いてるんですよ。驚きましました。
常識って、人によってずいぶん違うものなんだなぁって実感した出来事でした。