ファッションブティックの店員

求人情報誌を見ているとファッション関連のスタッフは正社員の募集よりも、臨時社員やアルバイトの募集が圧倒的に多いことが分かります。ファッション関連に関しては、どうしても熟練度が求められるので、まずはアルバイトで仕事の様子を見てから次のステップを考えるのです。

私は、衣料品を販売していった経験があるのでそのあたりをアピールしてアルバイトの面接に行ったのです。すると、採用してもらえたので、ファッション業界で働けるようになったのです。

出勤は私服で良いと言われていましたので、思い切りカッコいい服を着て行ったのです。しかし、数日後すると自分の着ている服がおかしなバランスである事が分かってきたので、すぐに仕事用の衣類を買い替えたのです。

それからは、自分の服装を一層気にするようになったのですが、この考え方の違いがお客さんへのアドバイスにもフィードバックされ、良い接客が出来る様になったのです。センスはともかくとして、色々な服を買ってみることが肝心なのだと思いました。