ファミリーレストランでのアルバイトに励む

専門学校に通っている時にファミリーレストランでアルバイトに励んでいました。学校が終わった後ということで、夕方からのシフトになることが多かったです。但し土日や祝日は、開店から働くことがありました。

ファミリーレストランでのアルバイトで困ったのは、メニューが多かったので、当初はお客様から注文された物がどれなのか分からないことがありました。また注文を聞き逃してしまうということもあり、情けないと悔やんだこともあります。

しかしその度に前向きな気持ちで取り組み、次第にメニューを覚え、聞き逃しも減少していったのです。また新人さんのサポートを任されることもあり、始めは全く仕事ができませんでしたが、自分の成長が嬉しく感じました。

飲食店ということもあり、仕事を始める前は賄料理でお腹を満たしていました。この賄料理がとても好きで、調理担当の方に作り方を教えていただきました。ですから別の仕事をしている現在でも、作ることが可能です。