ファーストフード店でのアルバイト

大学に入ってから、アルバイトをするようになりました。
学校が終わるのが早い日や、土日の夕方にアルバイトをしていました。

ファーストフード店でアルバイトをしていて、常に声を出していました。
最初は慣れない接客の仕事にすごく戸惑っていましたが、だんだん仕事を覚えていくようになると、だんだん楽しくなっていきました。

お客さんからありがとうと言われる事がすごく嬉しくなり、もっと頑張ろうと言う気分になります。
いつもは夕方から入って夜は閉店までいます。

しかし、土日はたくさん来るので人手が足りず、出てきてほしいと頼まれることもあり、たまに朝から出る時があるのですが、すごく大変です。
どの商品が誰のなのか分からず、あたふたしてしまう事もありました。
終わった時にはすごくげっそりしていてすごく疲れました。

でも、すごくいい運動だったように思います。
たくさん動いて、気がついたら1年半で3キロ痩せていました。
その分たくさん食べていたようにも感じたのですが、びっくりです。