ファーストフード店のバイト代の違い

私が友人達と集まって話をする時に決まって出てくる話題が、何処でアルバイトすると効率よく給与をゲットできるかという話です。基本的にファーストフード店のアルバイト代は最低賃金にプラスして数十円程度が相場であり、何処でも似たようなものですが、昇給率が違うのです。

長年同じファーストフード店で頑張っていると、時給がどんどん高まっていくので正社員よりも条件が良くなってしまうことがあります。しかし、正社員のメリットは給与の数字だけではなく保証があるのです。

なのである程度アルバイトを継続していると、社員に昇格するスタッフが増えてきます。正社員になるということは長年ファストフード店で就職するという決断をする時期なので、私としては微妙な感じがします。

現在いる店舗での働き心地が良い事があったとしても、ファーストフードチェーン店の経営側に回ったら、良い職場なのかは分からないと思うのです。アルバイトから正社員になると、なり行きに任せて何も考えていない感じがしてしまいます。