フィットネスジムでアルバイトをする

私の住んでいた町には、ボクシングなどをする人が集まって筋トレをするジムがありました。基本的には男性だけが集まって汗を流す場所だったのですが、そのお店がリニューアルして一般の人たちが、筋トレをするようなフィットネスジムに生まれ変わったのです。

そのフィットネスジムのオープンスタッフを募集していたので、私も面接に行きました。雇用形態はアルバイトですが、長期的に継続する事ができれば、月給制の賃金体系に変更することも可能という話しでした。

私が担当したのは各マシンのメンテナンスと清掃でした。全て新品のマシンを入れたので、故障するものは全くありませんでした。なので定期的なテストをするだけで清掃して仕事は終わりです。

空き時間には、ジムの周辺にジムがオープンしたことを知らせるチラシをポスティングするという仕事もやっていました。とにかく入会する人を増やして、入会金を集めないと次の設備投資ができない状態になるのです。

そして利用者が一定量まで達しないと、私の給料を支払うことができなくなるので困るのです。