フェリス女学院大学について

フェリス女学院大学の学則第1条にも、。「キリスト教を教育の基本方針となし、学問研究及び教育の機関として、女子に高度の教育を授け、専門の学問を教授研究し、もって真理と平和を愛し、人類の福祉に寄与する人物を養成することを目的とする。」と明記されているとおり、フェリス女学院は、キリスト教の信仰に基づいて、女子教育を行うことを建学の精神としている学校と言われています。

主な学科は、文学部、国際交流学部、音楽学部があります。
研究科では、人文科学研究科、国際交流研究科、音楽研究科があります。

3年生になると、就職セミナーも行われます。就職ガイダンスや学内オープンセミナー、履歴書の書き方講座、模擬面接、ビジネスマナー講座、業界・企業研究、対策講座などいろいろなセミナーが行われるのです。

男性に頼ることなく、自立した女性になれる環境が整っていることもフェリスの特徴だと言えます。
フェリスで学ぶことによって様々なタイプの人と出会う機会に恵まれています。