ブローチ作成

大学生の頃、音楽サークルに所属していました。
毎年学園祭になるとライブに出演していたのですが、模擬店も出していたのでてんやわんやでした。毎年「今年こそ準備は早めに」と部内で誓っているのですが、何故か毎年バタバタするのでいつもなおざりにすることがあります。
それは、ライブ出演時の衣装です。
一応バンドメンバー内で揃えることが義務付けられており、各々「黒いシャツがない」、「緑色の服なんて持ってない」などと好き勝手にこぼすため、面倒になって前日まで決まらないのでした。
ある年は、ジャンケンで負けた私が衣装係となり、衣装を考えることが面倒だったので全員で着けるブローチを作成することになりました。
水玉模様の布で作るお花のブローチで、女の子はヘアピンとして使えるように工夫を凝らしました。
ブローチは思いのほか好評で、険悪なムードが漂う本番前も和やかに写真撮影などを行いました。
ただ、部員の女子がプライベートでも私の手作りブローチを着けていたことには驚きました。