プログラマーのアルバイト

アルバイトをするときには、体力勝負の仕事の方が良いと思います。その理由は力を出すだけで仕事を終えることができるので、失敗をしたりする可能性が少ないのです。

引越し業者の仕事をしたりする場合は、家具をぶつけて破損させてしまう可能性がありますが、二人で注意深く作業してればぶつけることなんて滅多にないのです。なので力を出して苦労しながら、傷をつけずに移動が完了すればそれだけで100点の仕事となります。

それとは違って家庭教師や塾の講師などの頭を使う仕事の場合は、しっかりと仕事を終えた後も100点だったかどうか悩むことになります。なので、苦労しても体力勝負の仕事が良いと思っていました。

そして、先日ですが、プログラマーの仕事をやってみないかと誘いがあったのです。私は学生の頃に幼稚なプログラムですが、いくつか自分で作ってみたことがあるのです。なので努力をすればプログラマーのアルバイトもできそうな感じはしたのですが、断ったのです。

やはり、100%満足な仕事ができそうになかったのです。