プログラミングを手伝うアルバイト

私は大学の時に専攻していた学科の中にプログラミングも含まれていたので、ある程度のスキルはありました。ですがプログラマとして独り立ちするほどの能力ではないので、その力はいつまでも使われないままであったのです。

その後、大学を卒業した頃に友人からアルバイトの依頼がありました。学校の授業で習ったプログラミング言語よりも多少ハードになりますが、基礎が分かっている人なら対応出来るという範囲の仕事を依頼されたのです。

時間給ではなく、依頼をもらったその内容を締め切りまでに仕上げることができれば、固定の給与が頂けるという仕事のやり方でした。

私がプログラムを最初から作り上げていったのですが、やはり挫折する部分がいくつもあり、久しぶりにプログラミング言語の書籍を長時間読みました。そのようなスキルアップの時間も加えると、良い時給のアルバイトではなかったかもしれませんが、将来に繋がる良いアルバイトであると思えました。