プール監視員のアルバイト。

私が学生時代プールの監視員のアルバイトをしていました。家の近くに年間通じて通えるプールがありまして、そこが監視員の募集をしていたのです。中高と水泳部だった私は面白そうだと思ってそのアルバイトに応募してみました。
主な仕事内容は具合の悪くなった人や何かトラブルが発生していないか監視しているというものです。幸い私が担当している時は目立った事故などはありませんでした。
このアルバイトのいいところは、プールが閉園した後に自由に泳げる時間が少し取れることでした。
大学進学してからは部活をしていなかったので、プールで自由に泳ぐことは昔を思い出すようでとても楽しかったです。ブランクがあるので多少自分の力の衰えも感じましたが、毎週決まった時間に泳いでいるだけでそれも少しずつ解消されていきました。
大学に入ると体育の授業がないので健康のためには意識的に運動する機会を作らないといけないのですが、このアルバイトはその機会も与えてくれる自分にぴったりのものでした。