ベテランの技に少しでも近付くために

有名な温泉が自宅から車で30分ほどのところにあったので、そこで学生時代にアルバイトをした経験があります。
内容は、ホテル内での布団敷きです。
お客さんが食事で部屋を離れている時に、部屋に入って布団を敷いていくだけの仕事で、時給は当時としてはよい方の800円でした。
2人1組で布団を敷いていくのですが、ベテランのパートさんや社員の男性の方と組むと、やはり要領がいいのか決められた時間内に仕事が終わる事が多く、他の組を手伝いに行く事が多かったのですが、私のようなアルバイトが2人で組むと逆に手伝いに来てもらう事の方が多かったです。
たくさん布団を敷いても、数が少なくても決められた時給から増えたり減ったりする事はなかったのですが、いつも助けてもらう事に罪悪感を感じ、仕事から上がる時にベテランの方に早く綺麗に布団を敷く方法を教えてもらうなど、かなり意欲的に仕事に臨んでいました。
と言うのも、その職場の雰囲気がとてもよく、社員や長期パートの方が時々プライベートでご飯に誘ってくれたりして、とても仲が良かったのです。
今でもあの時のメンバーは今、何をしてるかなと思いだしたりします。