ベーカリーでのアルバイト体験談

数年前まで地元ショッピングセンターのベーカリでアルバイトをしていました。

きっかけは子供の頃からパンが好きだったのでパン作りに興味があったからです。

パン屋は開店時間も早いので早番だと朝5時台での出勤な上にオープンまでにある程度の種類も作らなくてはいけない時間との勝負の慌ただしさもあり、正直最初の頃はかなりキツく感じました。

しかしながら、サンドイッチ作りから始まり初めて自分で作ったパンをオーブンから出した時の感動や慣れてきて色々な種類のパン製造を任されるようになると徐々にパン作りの魅力にはまり自分でオリジナルのパンを考えるようにまでなり、いくつかの新商品も任されるようにもなりました。

焼きたてのパンの美味しそうな香りに囲まれながらのアルバイトは楽しくて充実していましたが、残念ながらショッピングセンター全体の閉店に伴いやむなくお店も閉店になりましたが今でも家で暇があればパンを焼いて楽しんでいます。