ペット屋さんで犬や猫を世話する

ペット屋さんのアルバイト募集があったのでやってみました。これまでペットを飼ったことがあるのは、インコやハムスターくらいでしたが、そのあたりを説明したら仕事に対するスキルは問題ないとされて採用になったのです。

仕事をやり始めて分かったのは、ほとんどのスタッフは自宅で犬か猫を飼っています。そうでない人でも、熱帯魚や文鳥などを飼っている人が多くいました。そのような人たちは、ペットの餌を購入するためにペットショップには何度も顔を出しており、現在のアルバイトをする前にも、お店には顔なじみのお客さんだったらしいのです。

ペットショップの仕事は、ペットの排泄物を掃除することと、餌を決められた時間に決められた分量だけ与えるのが基本です。仕事はたったこれだけなのですが、一日中作業が終わらないという状態になります。

なので、仕事の合間にペットを触る時間がありますが、その時に癒やされると感じる人はペットショップ向きだと思います。