ペンキ屋さんでアルバイトをした

私の友人がペンキを卸販売している会社に勤めています。社長が親族ということで、その友人もそのうち社長になるのではないか?と言われています。その友人から、「良いアルバイトがあるのだけど..」と話があったのです。

何のことかと思って聞いてみたら、ペンキを塗るだけのアルバイトでした。近い期日で大きなイベントがあるらしく、そのイベント会場の制作担当者が人不足で悩んでいるとのことでした。

時給を聞いてみてもほぼ最低賃金でしたが、悪くないアルバイトだと思ったのでやってみました。そのアルバイトは、イベント会場に高床式で、すのこのような板を設置しているのですが、その板が古い素材のようなくすんだ色をしているのです。

この部分に指定されたカラーリングでペンキを塗っていき、カラフルに仕上げるというものでした。木材のペンキ塗りなので、刷毛のムラなどもほとんど目立たないはずなので、非常に簡単なアルバイトです。

ただシンナーの臭いだけは要注意なのです。段々良い香りに思えてくるのです。