ペンションでのアルバイトは

高校の夏休みに、地元の避暑地のペンションでアルバイトをしました。たしか時給は600円ほどで、一日6時間から8時間ほど仕事をします。ペンションの中の従業員部屋に友達3人と泊まりながら、1週間ほど働きました。主な仕事は、各部屋のそうじ、洋室のベッドメイキング、和室のリネンの継ぎ足し、お風呂のそうじ、トイレ洗面所のそうじ、食事のしたく(簡単な調理と給仕配膳)などでした。お風呂のそうじは、タイルの床のべとつきが取れるまでブラシでこすり磨かなければならないので、割と重労働でした。ベッドメイキングは二人組でやるので、それほど大変ではなく、ほかの仕事も割と楽しくやれていたと思います。
泊まりにきていたのは、関東の大学のサークル合宿が多く、吹奏楽部や空手部など色々でした。みなさんよく食べるので、準備する食事の量が半端でなく、ペンションを経営する家族総出で調理にあたっていたのを思い出します。忙しいのは夏場だけと聞きましたが、なかなか大変そうな仕事だと思いました。