ホットケーキをうまく使って

学園祭で食べ物屋をする時には、食材を混ぜて冷やすと完成するようなプリンのようなデザートは、禁止となりました。食品衛生法とか何か厳しい決まりがあって、食中毒を絶対に起こさないというきまりがあるのです。

なので、鉄板やフライパンなどで加熱してから提供する料理だけに限られたので、ホットケーキを使う料理にしたのです。ホットケーキはうまく使えば、ショートケーキのようなフワフワの生地にも出来るし、カリカリのスナック菓子のような使い方もあるのです。

それを参考にして、卵を泡立て器で大量に作り、フワフワ状態で焼いたのです。すると、最近では有名になったパンケーキが完成します。これにクリームなどをデコレーションして販売するのですが、中々美味しい出来上がりに、自分たちで驚いてしまったのです。

実際に販売してみると、美味しいということで何度も買いに来る人がいたり、お土産として買って帰る人もいたりと、客は耐えずに続いて、予定した材料も終了前に全て完売したのです。