ホームセンターで家具類を担当したこと

ホームセンターでのアルバイトは、割と時給が高かったりするので狙い目なのです。アルバイトの募集広告に、レジ担当や各部門担当の内容が細かく記載されている場合は、レジ担当だけが異常に時給が低かったりします。

それくらい他の部門の担当者は、力仕事が必要だったりするという意味なのです。私が配属されたのは家具の販売担当だったのですが、ホームセンターの家具は、安いものだけを集めたスポット商品ばかりなので、品揃えがアンバランスで、お客さんに勧めにくいのです。

なので、ベッドの場合も「寝心地が良くないので、別の素材の物は置いていないの?」と聞かれても展示している商品が全てであり、在庫はないのでお客さんのニーズに対応することができないのです。

それとは別に、同じ商品を大量買いするお客さんがいるので、その時は持てない分を車まで運ぶのです。そして積み込みを手伝うのですが、このようなパターンが日に何度もあるのです。売れる事は良い事なので楽しみながら仕事をするようにしていました。