ホームセンターのスタッフとなる

アルバイトを自分のスキルアップと考えるなら、勉強できる量が多いのがホームセンターだと思います。特に男性の場合はDIY用品の道具の種類を覚える必要があります。そのあたりもホームセンターなら一通り揃っているので、仕事をしながら覚えていくことが可能です。

電動工具を買いに来るお客さんは、工具類に詳しい人が多く、逆にお客さんから教えられる事が多いのです。なので、商品の特徴やメンテナンスの方法などもある程度分かっていれば、それ以上の知識は自然と入ってくるのです。

コンクリートブロックやセメントの素材については、DIYの基本なので資材売り場担当なら最初に覚えるべき知識です。商品回転が多いので、お客さんの希望を聞いたら電卓を叩いて必要の数量をお客さんのトラックに乗せていきます。

この仕事がスムーズにできるになれば、鉄筋や配管などのカットと必要素材の数量を割り出すのも簡単になってきます。男性ならお掃除用品の売り場や、レジ担当よりも、資材販売の部門を経験する方が断然お得だと思います。