ボランティアが最大の思い出

私の大学時代の最大の思い出は、ボランティア活動です。
その中でも、イベントを企画して実行したことが、一番の思い出になっています。
当時、私が通学していた大学がある区では、まちづくり事業として様々なイベントを募集しており、私はそこに応募しました。
内容は、子どもたちを集めて交通安全について、遊びながら学ぶ、というものでした。
イベントそのものよりも、企画段階で、様々な人を巻き込みました。友人はもとより、当時所属していたサークルの先輩・後輩、警察署の方、区役所の方、そして地域の町内会や自治会の方、学校の方など、様々な方の協力を得て、ボランティアイベントを企画しました。
当日の運営はどうする、参加者への連絡はどうする、悪天候の場合はどうする。課題はたくさんあり、友人と夜中まで電話で会議をして、
当日、大きなトラブルもなく、成功に終わったとき、大きな達成感を感じました。
現在でも、ボランティアは継続して行っています。大学時代のこの思い出は、現在でも私の中で生き続けています。