ボロボロなのが頑張った証です

無理だろうと言われていた大学に入学することが出来た私。受験期間は人生の中でも一、二を争う頑張った時期でした。そんなこともあってか、当時の頑張った証が押入れの中にはいろいろ眠っています。今は使っていない筆箱、合格した時に使っていた筆記用具、教材も結構残っています。教材はやはりどれを見てもボロボロです。特に英和辞典のボロボロっぷりはかなりのものがあります。
今では電子辞書を使う学生が少なくありませんが、私が高校生だった当時も電子辞書は存在していました。私も持っていたので、それを使えばいいのですが、電子辞書では内容が薄いので満足できません。そのため、紙の事典の方を常に使っていました。学校や塾に持って行くのもこれです。なので、自然とボロボロになっていきます。何度も見た箇所は破れたりしています。恐らく、見たことがないページは存在しないのではないかと思います。
ボロボロなので使えたものではないのですが、私が頑張った証です。子供が受験する際は、これを見せて子供にも頑張ってもらえればいいなと思っています。