ポスティングのアルバイトはきついこと

チラシをお客さんの自宅のポストに入れていくというポスティングという仕事をやっていたことがあります。

アルバイトは基本的に時給計算での仕事になるのですが、ポスティングの場合はある程度の仕事能力から1時間に配るべき数量が決められており、その配る枚数に応じた時間給を換算していくのです。

なので、平均的に配れるチラシの量が時給になるので、ゆっくり仕事をしているととても効率の悪い仕事となるのです。それとは逆に、普通の人の平均のスピードよりも速くポスティング作業を完了できれば、時給の高い良い仕事となるのです。

私がやっていた期間にも、少しずつですがポスティングスピードは上がっていきましたが、やはり歩いて仕事をすると遅くなる事もあったり、逆に原付バイクを使うと、バイクを取りに戻ったりとマイナスになることもあったのです。

なので、最もベストなバランスは足腰を強化して、小走り状態でずっとポスティングを続ける事です。マラソンに参加した気分でポスト経由で小走りすれば良いのです。