マイペースに解きましょう

試験の際は問題に集中しなければなりません。しかし、受験会場では自分一人が試験を受けているわけではありません。なので、どうしても周りから影響を受けるということが起きてしまいます。私は基本、神経質な方なので、周りからの影響を受けやすい学生でした。
いろいろ気になりましたが、その一つが紙をめくる音。自分が解いている途中で紙をめくる音が聞こえてくると、「問題解くの遅い!?」と思ってしまうのです。この音が聞こえてくると、焦ってしまいすぐに次の問題に行こうとしてしまいます。ただ、試験問題の解き方は人それぞれです。自分と同じ問題から解いているということもあれば、違う場所から解いているということもあります。得意、不得意があり、そこだけ早く解けたということもあるでしょう。そして何より、他人が次の問題に移っても、試験時間が短くなるわけではありません。時間配分さえ間違っていなければ焦らなくていいのです。
当時、私がこのことに気付いてれば、もうちょっと点数が伸びた気がします…。