マスクで口臭をカバー!

バイトでは接客業をしていた私。接客業をしているとお客さんの顔を見て話さなければなりませんが、そうも行かないときもあります。例えば、臭ってしまうとき。口臭がキツイという場合、良い顔はされないであろうということで、あまりしっかり顔を見て話すことが出来ません。ということで、歯磨きをきちんとする、においのきついものは食べないなどで対処はするのですが、やっぱり餃子とかにおいのキツイものは食べたくなってしまいます。
どうしても食べたくなったという日は食べましたが、その分使うことを強いられたのがマスク。口臭をどうにかできないのであれば、相手に口臭が行かないようにと考えたわけです。ただ、冬でもないのにマスクをして行ったりするので、していく度に「風邪、ひいたの?」と同僚からは心配されてしまいました。心配してくれているのに、「ちょっとにおいの強い料理を食べてしまって。」とは言えず、そんな時は毎回風邪気味ということで通していました。ちょっといたたまれなかったです。