マナーに詳しくなれる、百貨店での販売バイト

贈答用の焼菓子を店頭販売するアルバイトをしました。
百貨店内だったのでマナー教育が徹底していて、
私が働いた時も新人バイトはまず研修室へ行きました。
あいさつや言葉遣い、そして熨斗の書き方は
覚えるのがなかなか大変でしたが、
社会人になってからも役立つことばかりなのでお得な気分でした。
とくに熨斗の知識はお客さまに聞かれることもあるため
(文言、名前の入れ方、水引の種類など)、
すぐに答えられるよう気をつけなくてはいけません。
一方で、当時の私と同年代くらいの学生さんが
贈答商品をお買い上げになったときには、
熨斗のことを聞いても存在を知らない場合が多かったです。
もしこのアルバイトをしていなければ、
こういったマナーについての知識を学ぶチャンスは
自分も少なかったはずです。
まさに良い経験になるアルバイト、といった感じで
やって良かったと今でも思います。
来店されるお客さまも、大切な人へのプレゼントを選ぶため
どこか嬉しそうな表情になっています。
人と人とがつながるお手伝いができて、こちらまで笑顔になれました。