マラソン大会のスタッフのアルバイトをしました。

地元のマラソン大会の運営スタッフのアルバイトしました。最近参加される人が年々増えているようでスタッフも増員しないと対応できない状況になってきているようです。

今回の仕事は選手たちがゴールした後の誘導係りのお仕事です。先頭のほうは人数も少なく順位も分かりやすいのですが、途中から数十人単位でゴールをしてくるため誰がゴールしたのか分からなくなります。

そのため後続のランナーがゴールしやすいように走り終わった人たちをどんどん広場へ行どうする重要な仕事でもあります。数千人が参加する規模のマラソン大会ですのでスタッフも何百人単位でいましたし、観客も沿道を含め会場全体にたくさんいました。

もはや猫の手も借りたいといった感じで私も友達3人で一緒に誘導のアルバイトしています。これだけ多くの方が愛そうしているのだと思うと私も少し走ってみようかなと言う気持ちにもなりました。実際にトレーニングなどをする必要がありますので来年もスタッフとして参加できればいいなと思っています。