ミスターコンテスト

学園祭は各高校、各大学でいろいろ特徴がありますが、私の大学ではミスターコンテストを行っていました。
大学の男の子が女装をして美しさ(?)を競い合います。
個人が出るというよりも、どちらかと言うと部活単位で代表者が出ていることが多かったですが、部活ごとに個性があって楽しかったです。
ゴリゴリの体育会系からの参加者はどう考えても女性らしくってことは無理なので、お笑いに走ってしまいます。文科系からの参加者は軽音部などから華奢で色白の男の子が参加するので想像以上の美人を見ることができました。伝統的な行事となっているため、観客も多く、教授による厳正な審査で毎年のミスターコンテストが決まります。
ミスターコンテストでは水着審査は無いのですが、アピールタイムがあるため各自個性的なアピールで観客を沸かせていました。
体育会系の参加者の無理やりなセクシーアピールは会場からも喝采され、華奢な参加者の色気に、男だとわかっていても「おぉ~」とどよめく男子学生たち。
学園祭の最後のイベントであり、商品や賞金で後夜祭のお酒や食事のグレードが変わってくるのでどの参加者も真剣でした。