ユニクロなどのファッション関係のアルバイト

ユニクロが今回、アルバイトや契約社員を正社員にするという宣伝があった為、私自身その仕事に興味を持ち、募集を行った事がある。ただアルバイトを経験してみるとファッションにおける知識だけでなく、服に関連する生活への対応も問われる事を知った。
服と言うのは男が着る服だけでなく、当たり前だが女性の服も対応しなければならない。服に対して男性より意識が高い女性の対応をする場合、主に下着やそして女性ならではの悩みに対しても答えなければならない時がある。ただ男性である私にそんな質問をしてくるのは稀である為、大抵女性の店員が代わりに担当する形になる。
ここで私が採用された場所の採用基準だが、明るいある程度の年齢になっている女性を採用していると店長は言っていた。それなりの見出しが整っている店員だと購買力のある主婦関連になると若い子に自分の問題を話すのは気が引け、かつあまり見た目が良くなさすぎだとちゃんとファッションについて理解しているのかしらと疑われる。故に30代後半くらいの女性を採用し、客に不快を思わせないようにするのが肝だと言っていた。因みに男性である私が採用されたのは特売のシーズンが近づいている為、物品を運ぶ力のある人を採用したかったという事で、男がファッション系で働くのであれば、何かしらのシーズン時期の短期で働くという形が採用しやすいのではと思った。