ユースホステル同好会

大学時代は、ユースホステル同好会というサークルに所属をしていましたが、そうはいっても貧乏学生です。実質的活動は、年間で1回旅行に行けるかいけないか。名ばかりのサークルでしたが、それでも、新入生に対するサークル紹介時に、入部希望者が驚くほどたくさんいたのです。特に女子学生の希望が多く、明るい未来を夢見ていた矢先、説明会の時に、同期の男友達の不可解と言うよりも、それはいかんだろうという言動のお陰で、実際の入部希望者が1名となってしまうと言う事態。
しかもその1名は、少々変わった感じの男子学生。
結果、一年を棒に振る形となりました。
しかも、部室の前にたむろっていると、女子学生が避けて通るまでに、説明会でのことが一人歩きし大変な思いをしたわけですが。
それでも大学時代というのは不思議な物で、そんな思いを共有した友人仲間で、今となってもおいしくお酒が飲める間柄を保持しており、しかも、当時行くことが出来なかった旅行へも、今となって行って見たりと、時間をもてあましていた学生時代だからこそだったのか。今でも良い仲間に囲まれています。
まあ、社会的に見ていい仲間なのかどうかは判断できませんが(笑)。