ライブの警備スタッフ

某ミュージシャンのライブ会場スタッフになりました。アルバイトと言う形ですがライブ当日会場の中で警備をする仕事です。

ただ残念なのはお客さんがステージに流れこまないように、ステージに背を向けお客さんの方を見て警備をする仕事です。大スキなミュージシャンでしたので本来であればお客さんと一緒に盛り上がりたいのですが、警備スタッフがステージを見ることが許されません。

お客さんも興奮すると徐々に前に詰めてきますが、横1列に並んだ警備員たちがそれを阻止します。こちらも背中から聞こえてくる歌を聴きながら、ステージに近づけないように仕事を全うしました。

お金をもらいながらライブに参加できるというのは、考え方によってはすごいラッキーですし警備前や後には、ステージ裏側で生のミュージシャンを見ることができますた。

ライブ専門の警備アルバイトがあればいいのですが、派遣会社にそれほど多く仕事の依頼があるわけではありません。大きなライブになるとたまに話が来ますので、なるべくライブ警備は参加するよにしています。