ラクな一方で大変だったアルバイト

私が今までに行ったアルバイトで、一番ラクでその一方考え方によっては一番大変だったかもしれない仕事は、ある塾のビラを貼るというものでした。
詳しい仕事内容は、塾のビラやポスターを決められた地域をまわって、きちんと許可を得て貼っていくというものです。
例えばその地域にある個人経営のお店の店主に、表の壁に貼らせてもらっても良いかと聞いて、許可を得ればポスターを貼って、それを塾側に伝えるというものでした。
このアルバイトがラクだというのは、一人で時間の空いた時にいつでもできるからです。誰にも気兼ねせず一人で地域をまわっていくので、精神的にはラクな内容でした。
ただ肉体的にはかなり大変でした。地域をまわっていくだけでもかなり大変なのに、お店を一軒ずつまわっていかなくてはなりません。おまけに必ず許可をもらえるとも限らず、ムダ足になってしまうことも多々ありました。
ですが一人でお店の方と交渉するということは、とてもよい社会勉強になったと思います。