ラクロスに打ち込んだ日々

大学時代の一番の思い出は、サークル活動です。

私はラクロスサークルに所属していました。
1学年10名ずつくらいの、小規模ではありましたが、体育会系の女子ばかり集まったサークルは非常に楽しく活気がありました。

毎日練習があり、授業前にも練習がありました。
自宅からグランドまで遠く、朝5時台の電車に乗ってグランドまで行き、1時間半ほど練習をしてから授業に出ていました。
授業が終わるとまた練習が2時間ほどあり、練習後は汗まみれ・泥まみれのままアルバイト先に向かい、自宅に帰るのは22時くらいでした。
自宅に戻るとバタンキューという感じでしたが、私の学部は実験とレポート提出が大変多いところでしたので、お風呂上りはレポート作成をして、深夜に寝て、また朝5時前に起きるという毎日でした。

今思うとかなりハードな毎日でしたが、不思議と倒れることもなく大変充実していました。

女子ばかりのサークルは、大変仲が良かったですが、時にはぶつかったりもしました。
男子がいない分、女性を意識したり男性の目を気にしたりする必要がなかったので、ぶつかる時は非常に激しいものでした。
でも、本音で言い合った後はまた仲良くなり、チーム一丸となって試合に臨むことができました。

とても良い思いでです。