ラブソングを歌えば

大学生の頃、友人とフォークソングを楽しむサークルを作ったものの、その半年後に創設者の友人が学校を辞めてしまいました。
それがきっかけになったのかは定かではありませんが、留学や就職活動などを理由に部員が続々と姿を消し、残ったのは私と、別のサークルで仲良くしていた一つ上の先輩(男性・ギター未経験)だけでした。
私はその先輩にオススメの曲を聴かせて、フォークソングのイロハをどんどん覚えてもらいました。
先輩のギターが上達したので、無謀にも大学の文化祭に2人で出演することにしました。
小さなフロアを借りて行う小さなライブには、サークルの先輩や友達などが集まってくれました。
ライブでは男女のかけ合いの歌を中心に披露して、終わった後に仲良しのサークルの先輩(女性)に呼び止められました。
突然先輩に「2人はいつの間に付き合ってたの?」と聞かれ、私はビックリ仰天しました。
どうやら男女のかけ合い(それもラブソング)ばかりを歌ったので、あらぬ誤解が生まれてしまったのです。
私は先輩のことは嫌いではありませんでしたが、その後特別な関係になることはなく、大学生活は一度も恋人ができないまま幕を閉じました。