レジだけではない100円ショップの仕事

100円ショップのバイトを選んだのは、商品がほとんど100円でレジが楽そうだと思ったからです。
そんな浅はかな理由から100円ショップでバイトをすることになったのですが、たしかにレジは楽だったもののその他の作業が非常に大変でした。
たとえば商品の品出しをしていると、かなりの確率でお客さんからあの商品はどこ?と場所を聞かれるんです。
広い100円ショップで最初の頃はまだ商品の場所を覚えておらず、お客さんに声をかけられるたびにビクビクしていました。
でも何度も品出ししているとだんだんと商品の位置がわかっていて、1カ月後には問題なく案内できるようになっていました。
なのでお客様の対応も慣れていったのですが、今度は商品の発注なども任されるようになりまた慌ただしくなったんです。
100円ショップの仕事はレジだけだと思っていましたが、他にもいろいろと仕事があるんですね。
なのでかなり忙しかったですが、大事な仕事を任されるというのは信頼されている証拠ですから、喜びもありました。