レジ打ちのアルバイト

私は専門学校1年生の頃に、今は無きダイエーでレジ打ちのアルバイトをしていました。
食品レジではなく、衣料雑貨専門のダイエーでのアルバイトでした。
最初に研修期間があり、レジの打ち方や接客の仕方など色々学びました。
中高生向けの服のフロアはセール時になるとごった返して、レジにも行列が出来ます。
私はレジ打ちがとても早く出来たみたいなので、他のフロアに入っていても
呼び出されてヘルプに回りました。
今と違い金額を打ち込むレジだったので、スピードと正確さが何より求められました。
お札の数え方も、その時マスターしたので今でも出来ます。
逆に暇だったのが、紳士服売り場でした。
地下にあったせいもあるのでしょうが、レディス館と歌っているだけに紳士服目当てに
入ってくるお客さんが少なかったのかも知れません。
なので紳士服売り場になると内心ラッキーと思っていました。
私と同じような年のアルバイトがたくさんいたので、帰りはいつもファストフードに立ち寄りました。
この時間もアルバイトをしていて楽しい時間でもありました。
学校も家の方角も違っていましたが、みんなとても仲良しでした。
いくつかアルバイトをした中で一番楽しかったと思います。
学生時代のアルバイトってお金を稼ぐだけではなく、社会勉強にもなるし
たくさんの人との出会いもあり良い経験になったと思います。