レジ打ちのアルバイトは

私が、今までしてきたアルバイトの中で、勉強になり、楽しかったアルバイトはスーパーのレジ打ちです。
学生の頃にレジ打ちのアルバイトをし、実家暮らしで家事なども親任せだったので、野菜の名前など全く分かりませんでした。
小松菜とほうれん草の違い、キャベツとレタスの違いはさすがに分かりましたが、見たことも無い葉っぱ系の野菜があったり、最初の頃はお客さんに、これは何の野菜ですか?と聞く毎日でした。
野菜の名前だけではなく、レジを通した商品を、カゴに入れる作業も、見た目以上に難しいものでした。
しばらくして、慣れて余裕が出てくると、お客さんが買い物した商品を冷静に見ることが出来、勝手に心の中で、このお客さんの夕飯は、あれだな。とか、この珍しい野菜を買ってどんな調理するんだろう。この人一人暮らしだな。とか、その人その人の生活が見えてきておもしろかったです。
かごに入れる作業も、綺麗にカゴに入れることが出来た時の、スッキリ感は、ストレス発散になります。