レストランでアルバイトができたこと

私は以前からレストランでアルバイトがしたかったのですが、調理師免許を持っていないので、厨房の仕事は無理であると思っていました。ホールスタッフとして働いて、次第にキッチンの仕事を手伝っていくという考え方もありましたが、確実に厨房で働けるという保証はありません。

そのあたりが気になったのですが、「未経験者歓迎」と書かれている求人募集があったので、話をしに行ってみました。私が作ったことのある料理のメニューをいくつか越年したのですが、大半がフライパン一つで作る事ができる簡単メニューばかりでした。

しかし、私のどこが良かったのか面接を合格することができました。実際にレストランの厨房で仕事を始めたら、掃除と皿洗いがメインの担当になりましたが、すぐに味噌汁を仕込む作業をするようになり、その後、マリネやシチュー用の肉を浸けておく仕事もするようになりました。

まだ、オーダーのメニューを私一人で調理して提供する事はありませんが、確実にスキルアップしているので、美味しい賄い料理を作っていれば、お客さんの料理も任せてもらえるのではないかと思います。