レポートの提出の期限があった

夏休みになると気が緩んでしまい、大学の授業のことは一切忘れて遊びに集中します。この切り替えが大事であり、遊びに夢中になればアドレナリンが出まくって脳内がリフレッシュ出来ます。

沢山遊べば、その後で集中力も高まりやる気がアップしてくるのです。そんな事もあり夏休みを堪能していたのですが、その時に私が足を捻挫してしまい、数週間は動けなかったのです。その時に宿題があったレポートを仕上げれば良かったのですが、ストレスが溜まっていてやる気になれなかったのです。

それから、足が段々治ってきて友人達と外に出ることも出来る様になってくると、今度は海でバーベキューなどをする集まりが増えたのです。私の快気祝いという謎な名目を作っては、お酒を飲んだりしていました。

そして、お決まりのようにレポートの提出期限までぎりぎりになってから、図書館に行って必死に情報を集め始めるのです。最初から分かっていたのですが、このパターンで勉強するので頭に入っていかないのです。