レンタルビデオ店でのアルバイトの思い出

私は学生時代、近所のレンタルビデオ店でアルバイトしていました。

レンタルサービスだけではなく、本やゲームも一緒に販売していたため、仕事量はそれなりにありました。閉店時間も遅めで、日付が回って夜の12時半まで開いており、その後の片づけの後で一時を過ぎる頃にようやく帰れる状態でした。次の日が早いときなどは3,4時間しか寝れないこともあり、体力面では案外キツイと感じていた仕事でしたが、それでも楽しかったので辞めようとは思いませんでした。

閉店間際になるともう一緒に仕事をしていた先輩含めなにやら変なテンションになっており、閉店後誰もいないのをいいことに先輩とホールの直線通路を全力疾走してたり、帰る前にロッカールームでお酒を飲みながらトランプしたりと色々やっていました。

今にして思えば案外ふざけた職場でしたが、そんなユーモラスたっぷりの仲間たちと仕事中は基本真面目に全力で、仕事終わりや休憩時間ではふざけまくって過ごしていた日々は今でも忘れられない思い出です。