レンタルビデオ店にやってくる不思議な人

学生時代はずっと接客関係のアルバイトをしていました。
大手チェーンのレンタルビデオ店に勤めていたこともあるんですが、ここはお客さんの人数が多いからから、ちょっぴり困ったさんの来られる確率も結構高かったです。

バイト仲間の間でも話題に事欠かない感じでした。
今でも覚えているそんな困ったさんの中に、私が個人的に笑いのツボに入る方がいました。来られるとつい笑ってしまう常連のおばさんがいました(いえ、本当はお客さんのことを笑っちゃいけないとは思うんですけどね!)。
そのおばさん、なぜか毎回ビニール袋と紙袋を大量に要求してくるんです。
DVD自体はふつーに普通のおばさま方がお好きな韓流なんかを借りていかれるんですけど、DVDをレンタル用の不織布のバッグに入れて渡すと
「ビニール袋に入れて」
っておしゃるんです。まあ雨が降ったら嫌だからかなあ、なんて最初は思っていたんですが、おまけに
「そこにある紙袋も入れて」
というのも毎回加わるんです。何の変哲もない茶色い紙袋ですよ?
初めは入れてあげてたんですけど、さすがに毎回は渡せなくて断るようになっていったんですが、本当に不思議でつい笑っちゃうんですよねえ。
ただのケチな人だったんでしょうか。お話してるとほかの部分は普通なだけに謎なおばさまでした。