ロボット模型愛好会の思い出

私は学生時代、ロボット模型愛好会に所属していました。活動内容は、ロボット模型を作ったり、或いは鑑賞するというものです。
私は中でも作る方に力を注いでいました。
ロボ模型は色々な種類がありますが、私が好きなのはコトブキヤのアーマードコアシリーズです。最初に手を付けたのは、大好きなAC4版のホワイトグリントでした。
組みやすいと言われているガンプラよりもパーツがとても小さく、量が数倍もあるということで模型製作ファンの中でもこれを完成させることが名誉だというような立ち位置のキットです。
これに手を出した私はそんなことも知らない初心者でしたので、箱を開けた時のあまりのパーツ数の驚きは強烈なものでした。
しかし他のキットを知らなかったこともあり、私は挫けることなくそのキットを完成させました。
この時の達成感は今までに味わったことがないほど大きく、私を模型製作の世界に一気に引き込むきっかけとなりました。
大学を卒業してからも定期的にロボ模型を作っては、ブログに写真を投稿しています。