一人の昼食も悪くない

私の大学の思い出のひとつに、教室で一人で昼食を食べたということがあります。
最近は大学で一人で食事をするのが流行っているようですが、私もそれをやったことがあるんです。教室は静かだし一人の時間を堪能できるから、かなりの割合で一人で昼食を取っていました。
友人がいなかったわけではありません。広い大学なので、落ち合うまでに時間がかかったり、都合がつかなかったりしてどうしても一人で食べなければいけないという時がありました。そんな時に一人で昼食を食べるんです。
飲食OKの教室は多く、私は人が少ない教室を狙って食べてました。私はもともと小食でパンと飲み物があれば良いという食欲でしたから、何も問題はありませんでした。本を読みながら一人で昼食を取るというのも悪くはないと思いました。寂しいと思うことももちろんありますが、それでも集中して読書をすることができましたから、今振り返ると意外と有意義な時間だったと思えますね。