一人暮らしで料理レベルが向上しました。

大学生活での一人暮らしも3年目を迎えると、高校生までは料理をした事が無い私でもだいぶ上手になるものです。初めは野菜炒めなどしか作れませんでしたし、お味噌汁すら味を調整できずにいました。しかし料理本を見て作ってみたりスーパーの簡単に作れる夕ご飯のレシピを貰ってきて作っていたところ、自分でも驚くほど料理の腕は上がっていました。

難しい料理にもチャレンジするようにもなりましたし、煮物や揚げ物などジャンルも増やして行きました。味付けや盛り付けにもこだわるようになって、食事をする事が楽しみになりました。毎日違うレシピで1ヶ月間作り続ける目標を立てた事もあります。当日にレシピを考えると大変でしたので1週間ごとにレシピを決めました。

このチャレンジが自分の料理のレベルを上げてくれたと思います。30品目以上を作りましたし全て味付けも変えたりしたので調理方法が身につきましたね。大学を卒業したら料理人を目指そうかと途中で思うくらいにハマりましたね。