一人暮らしの注意点

大学生になって、アパートで独り暮らしをはじめると、色々な問題もありました。よく不審者情報があって、警察の人も見まわっていたのです。

が、家のアパートにもよく警察の人がインターホンをならすのですが、当時は警察を装った不審者がいたというニュースを聞いた気がして、いったい本当に警察官なのか信じることができずにいました。

ドアを開けていいものか悩みました。

ほかにも、新聞のセールスにきたおじさんも、本当に新聞関係の人なのか分からなかったのですが、この場合は契約して、きちんと新聞を届けてもらっていたので、あやしい人ではありませんでした。
あとは、換気扇のフィルターの交換というセールスで家を訪れてきた人がいました。そのときは持ち合わせのお金がなかったので、一円も払うことはなかったのですが、本当にちゃんとした会社のセールスだったのかはいまでもわかりません。
友だちにも変な人が家を訪ねてきたという話を聞いたことがあるので、この先一人暮らしを始める場合は気を付けたほうが良いです。