一度は経験しておきたい

模擬試験を受けに行った時の話です。その日は、前日の遅くまでやっていた勉強が響いて、寝坊してしまいました。慌てて準備をしますが時間がありません。毎日食べているヨーグルトだけ食べて会場に向かいました。模試とは言っても、自分の現在の実力を知る大事な機会。適当に答えることはせず、一生懸命に解いていきます。そのためでしょうか、最初はいつも通り解けていました。集中し出すと、寝坊して朝バタバタしていたことなんて忘れてしまいました。
しかし、朝ごはんを食べていないのでだんだんエネルギー切れを起こしてしまいます。集中力は次第に減っていき、終いにはお腹が鳴るようになってしまいました。落ち着いて試験に集中できるはずもなく、早く終わってくれと思わされました。以来、朝ごはんは毎日しっかりと食べるようになりました。受験の日は食欲がなかったですが、食べないとあの日のようになるぞと思えば、何とか食べることが出来ました。大変でしたが、経験しておいて良かったです。